【ストレス解消 音楽・ストレス軽減 音楽】ストレス解消のプロが昭和43年生まれの方のために選んだおすすめベスト10 科学的に効果のある音楽です。自律神経を整える音楽、リラックスする音楽、イライラを解…

ストレス解消のプロが昭和43年生まれの方のために選んだストレス解消 音楽・ストレス軽減 音楽ベスト・テンで、科学的に効果のある内容です。

何がストレスを解消しくれるのかは科学的に明らかになってます。
それは、βエンドルフィンという脳内物質です。
βエンドルフィンを脳内に出す一番いい方法が、昔それがたくさん出たときの体験を追体験することです。

一番多感な時期に良く聴いた音楽というものには、その頃のときめきやうれしさ、ドキドキ感など、βエンドルフィンが出たときの感情が結びついています。

その時のときめきやうれしさ、ドキドキ感を思い出して、思いっきり浸ってください。
その感情が、あなたのストレスを解消し軽減していくのです。

▷動画目次:

0:00-音楽によるストレス解消方法とは
1:21-ストレス解消 音楽 おすすめベストテン
2:04-さらなるストレス解消 提案
2:36-ストレス軽減 音楽ベスト5

【あなたが14歳だった1982年の年間シングルヒット曲ベスト・テン】

第10位 ふられてBANZAI  近藤真彦
https://www.youtube.com/watch?v=ibGm4M7qK5M

第9位 情熱・熱風・せれなーで  近藤真彦
https://www.youtube.com/watch?v=cweeXJqRXhA

第8位 チャコの海岸物語  サザンオールスターズ
https://www.youtube.com/watch?v=wOltbG4AUho

第7位 ハイティーン・ブギ  近藤真彦
https://www.youtube.com/watch?v=M2aXzsllD-E

第6位 悪女  中島みゆき(カバー)
https://www.youtube.com/watch?v=hoeNmVfGGxg

第5位 北酒場  細川たかし
https://www.youtube.com/watch?v=ShqI_yiQKr0

第4位 心の色  中村雅俊
https://www.youtube.com/watch?v=VR5kWxKu3dY

第3位 聖母たちのララバイ  岩崎宏美
https://www.youtube.com/watch?v=bL52D-vr79c

第2位 セーラー服と機関銃  薬師丸ひろ子
https://www.youtube.com/watch?v=9H4vJUZhsgw

第1位 待つわ  あみん
https://www.youtube.com/watch?v=OIf-KTBi_-8


ちなみに、多感な時期とは11歳から18歳と言われていますので、前3年、後ろ4年分のベスト・テンへのリンク先も紹介しますね。

あなたが11歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが12歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが13歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが15歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが16歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが17歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが18歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=


▷チャンネル登録はこちら:
https://www.youtube.com/channel/UCCSExNRNcbo8CS-i4fGGUZg?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
チャンネル登録や動画の評価、コメントをいただけるととても嬉しいです。

▷本日のテーマはこちら:

【ストレス解消 音楽・ストレス軽減 音楽】ストレス解消のプロが昭和43年(1968年)生まれの方のために選んだおすすめベスト10 科学的に効果のある音楽です。自律神経を整える音楽、リラックスする音楽、イライラを解消する音楽を、ものすごいストレス環境の中で暮らすあなたへ。

#ストレス解消 #音楽 #ストレス軽減


▷影山誠司プロフィール:

影山学長 ストレス利用チャンネル 主宰
のうばくチャンネル 主宰
感情大学 学長(ストレスを利用する科学的な方法を学んで身につけるオンライン大学)

浜松市在住。同志社大学で福祉学・心理学・医学一般・対人援助技術を学び、認知症について研究しました。
これまで高齢者を中心に20年で5万回以上のカウンセリング経験がある「ストレスを解消するプロ」でした。
単なる相談相手としてでなく、いかにしたら相手の状態を言葉の支援によって良くしていくのか、現場ではそれが求められたし、私自身も使命として研究し尽くしてきました。
当時のスタンスは「その方のやって来た事、今できることをしっかりと承認して賞賛すること。スキンシップや笑顔の対応を大切にし、生活場面から極力ストレスとなる物事を取り除くこと。そして、生きがいを見つけること。」そうすることで、たくさんの方が見違えるように元気を取り戻して健康になっていくのを目の当たりにしてきました。
その頃はなぜ良くなるのか、その仕組みは分かりませんでした。ところが、自分自身がストレスの泥沼にはまって死の淵を彷徨って、その状態で様々な人体実験を自らに繰り返すことでその状態から自力で這い上がるという、普通ではしない経験をしました。そして困っていた時期に京都の大富豪の先生にとても重要な情報を教えてもらったり、精力的に関連する情報を大量に集めて処理することで、体内エネルギーを上手く利用する『感情の作法』を開発することに成功したのです。
ですから私は必要な時に必要な能力を爆発的に上げられるようになり、自分の手で人生を操れるようになったんです。そして、どのような感情で過ごしているかを知ることでその人の人生がどうなっていくのかもわかるようになったし、その人の人生をどうすれば良く出来るのかも分かるようになったんです。

私が世界で初めて開発した『感情の作法』を、早く皆さんにシェアして身に付けてもらいたくてウズウズしています。
楽に10倍幸せに生きられる仕組みが誰の身体にも備わっているという事実を、だれも知らないからです。

『感情の作法』によってすべての人がもっと魅力的な人生を送れるようになると信じています。


▷詳しい内容:

何がストレスを消してくれるのかは分かっていて、それはβエンドルフィンという脳内物質です。

βエンドルフィンを脳内に出す一番いい方法は、昔それが出ていたときの体験を追体験することです。

βエンドルフィンがでると、「気持ちいい」とか「わくわくする」とか「おいしい」とか
「うれしい」とか、ときめいたりドキドキします。

一番多感な頃に聴いていた音楽には、その頃のときめきやうれしさやドキドキ感など、βエンドルフィンが出たときの感情が強く結びついているものです。

今回は、その頃の感情を追体験することで脳内にβエンドルフィンをたくさん出して、当時の感情に浸ることで、ストレスを消していただこうと思います。

また、社会福祉士国家資格やケアマネジャー資格を持ち、生活保護施設の施設長や特別養護老人ホームの施設長などを経験したからこそお伝えできる先輩方に有益な情報も発信していきます!

これからこのメソッドを包み隠さずにこのチャンネルでシェアしていくので、10倍幸せになりたいなら、必ずチャンネル登録して見逃さないようにしてくださいね。

▷チャンネル登録はこちら:
http://www.youtube.com/channel/UCLddN9SnB9Z1OpQnltxHzEw?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
チャンネル登録や動画の評価、コメントをいただけるととても嬉しいです。

▷本日のテーマはこちら:

#ストレス #体内エネルギー #のうばく


▷影山誠司プロフィール

のうばくチャンネル 主宰
「感情道」家元
Gondola 代表

浜松市在住。同志社大学で福祉学・心理学・医学一般・対人援助技術を学び、認知症について研究しました。
これまで高齢者を中心に20年で5万回以上のカウンセリング経験がある「ストレスを消すプロ」でした。
単なる相談相手としてでなく、いかにしたら相手の状態を言葉の支援によって良くしていくのか、現場ではそれが求められたし、私自身も使命として研究し尽くしてきました。
当時のスタンスは「その方のやって来た事、今できることをしっかりと承認して賞賛すること。スキンシップや笑顔の対応を大切にし、生活場面から極力ストレスとなる物事を取り除くこと。そして、生きがいを見つけること。」そうすることで、たくさんの方が見違えるように元気を取り戻して健康になっていくのを目の当たりにしてきました。
その頃はなぜ良くなるのか、その仕組みは分かりませんでした。ところが、自分自身がストレスの泥沼にはまって死の淵を彷徨って、その状態で様々な人体実験を自らに繰り返すことでその状態から自力で這い上がるという、普通ではしない経験をしました。そして困っていた時期に京都の大富豪の先生にとても重要な情報を教えてもらったり、精力的に関連する情報を大量に集めて処理することで、体内エネルギーを上手く利用する『感情の作法』を開発することに成功したのです。
ですから私は必要な時に必要な能力を爆発的に上げられるようになり、自分の手で人生を操れるようになったんです。そして、どのような感情で過ごしているかを知ることでその人の人生がどうなっていくのかもわかるようになったし、その人の人生をどうすれば良く出来るのかも分かるようになったんです。

私が世界で初めて開発した『感情の作法』を、早く皆さんにシェアして身に付けてもらいたくてウズウズしています。
楽に10倍幸せに生きられる仕組みが誰の身体にも備わっているという事実を、だれも知らないからです。

『感情の作法』によってすべての人がもっと魅力的な人生を送れるようになると信じています。


▷おすすめの動画

メンタリストdaigoさん「【悲報】ハーバード大学がスピリチュアルを認めた件」
https://www.youtube.com/watch?v=Y7lDMxbmZIE

武田邦彦先生「科学と宗教:対立するものではない」
https://www.youtube.com/watch?v=Wg_BMq2RV48
Your video will begin in 20
Skip ad (5)
3 Views
Published
ストレス解消のプロが昭和43年生まれの方のために選んだストレス解消 音楽・ストレス軽減 音楽ベスト・テンで、科学的に効果のある内容です。

何がストレスを解消しくれるのかは科学的に明らかになってます。
それは、βエンドルフィンという脳内物質です。
βエンドルフィンを脳内に出す一番いい方法が、昔それがたくさん出たときの体験を追体験することです。

一番多感な時期に良く聴いた音楽というものには、その頃のときめきやうれしさ、ドキドキ感など、βエンドルフィンが出たときの感情が結びついています。

その時のときめきやうれしさ、ドキドキ感を思い出して、思いっきり浸ってください。
その感情が、あなたのストレスを解消し軽減していくのです。

▷動画目次:

0:00-音楽によるストレス解消方法とは
1:21-ストレス解消 音楽 おすすめベストテン
2:04-さらなるストレス解消 提案
2:36-ストレス軽減 音楽ベスト5

【あなたが14歳だった1982年の年間シングルヒット曲ベスト・テン】

第10位 ふられてBANZAI  近藤真彦
https://www.youtube.com/watch?v=ibGm4M7qK5M

第9位 情熱・熱風・せれなーで  近藤真彦
https://www.youtube.com/watch?v=cweeXJqRXhA

第8位 チャコの海岸物語  サザンオールスターズ
https://www.youtube.com/watch?v=wOltbG4AUho

第7位 ハイティーン・ブギ  近藤真彦
https://www.youtube.com/watch?v=M2aXzsllD-E

第6位 悪女  中島みゆき(カバー)
https://www.youtube.com/watch?v=hoeNmVfGGxg

第5位 北酒場  細川たかし
https://www.youtube.com/watch?v=ShqI_yiQKr0

第4位 心の色  中村雅俊
https://www.youtube.com/watch?v=VR5kWxKu3dY

第3位 聖母たちのララバイ  岩崎宏美
https://www.youtube.com/watch?v=bL52D-vr79c

第2位 セーラー服と機関銃  薬師丸ひろ子
https://www.youtube.com/watch?v=9H4vJUZhsgw

第1位 待つわ  あみん
https://www.youtube.com/watch?v=OIf-KTBi_-8


ちなみに、多感な時期とは11歳から18歳と言われていますので、前3年、後ろ4年分のベスト・テンへのリンク先も紹介しますね。

あなたが11歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが12歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが13歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが15歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが16歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが17歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=

あなたが18歳のときのストレス解消音楽 ストレス軽減音楽ベスト・テン=


▷チャンネル登録はこちら:
https://www.youtube.com/channel/UCCSExNRNcbo8CS-i4fGGUZg?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
チャンネル登録や動画の評価、コメントをいただけるととても嬉しいです。

▷本日のテーマはこちら:

【ストレス解消 音楽・ストレス軽減 音楽】ストレス解消のプロが昭和43年(1968年)生まれの方のために選んだおすすめベスト10 科学的に効果のある音楽です。自律神経を整える音楽、リラックスする音楽、イライラを解消する音楽を、ものすごいストレス環境の中で暮らすあなたへ。

#ストレス解消 #音楽 #ストレス軽減


▷影山誠司プロフィール:

影山学長 ストレス利用チャンネル 主宰
のうばくチャンネル 主宰
感情大学 学長(ストレスを利用する科学的な方法を学んで身につけるオンライン大学)

浜松市在住。同志社大学で福祉学・心理学・医学一般・対人援助技術を学び、認知症について研究しました。
これまで高齢者を中心に20年で5万回以上のカウンセリング経験がある「ストレスを解消するプロ」でした。
単なる相談相手としてでなく、いかにしたら相手の状態を言葉の支援によって良くしていくのか、現場ではそれが求められたし、私自身も使命として研究し尽くしてきました。
当時のスタンスは「その方のやって来た事、今できることをしっかりと承認して賞賛すること。スキンシップや笑顔の対応を大切にし、生活場面から極力ストレスとなる物事を取り除くこと。そして、生きがいを見つけること。」そうすることで、たくさんの方が見違えるように元気を取り戻して健康になっていくのを目の当たりにしてきました。
その頃はなぜ良くなるのか、その仕組みは分かりませんでした。ところが、自分自身がストレスの泥沼にはまって死の淵を彷徨って、その状態で様々な人体実験を自らに繰り返すことでその状態から自力で這い上がるという、普通ではしない経験をしました。そして困っていた時期に京都の大富豪の先生にとても重要な情報を教えてもらったり、精力的に関連する情報を大量に集めて処理することで、体内エネルギーを上手く利用する『感情の作法』を開発することに成功したのです。
ですから私は必要な時に必要な能力を爆発的に上げられるようになり、自分の手で人生を操れるようになったんです。そして、どのような感情で過ごしているかを知ることでその人の人生がどうなっていくのかもわかるようになったし、その人の人生をどうすれば良く出来るのかも分かるようになったんです。

私が世界で初めて開発した『感情の作法』を、早く皆さんにシェアして身に付けてもらいたくてウズウズしています。
楽に10倍幸せに生きられる仕組みが誰の身体にも備わっているという事実を、だれも知らないからです。

『感情の作法』によってすべての人がもっと魅力的な人生を送れるようになると信じています。


▷詳しい内容:

何がストレスを消してくれるのかは分かっていて、それはβエンドルフィンという脳内物質です。

βエンドルフィンを脳内に出す一番いい方法は、昔それが出ていたときの体験を追体験することです。

βエンドルフィンがでると、「気持ちいい」とか「わくわくする」とか「おいしい」とか
「うれしい」とか、ときめいたりドキドキします。

一番多感な頃に聴いていた音楽には、その頃のときめきやうれしさやドキドキ感など、βエンドルフィンが出たときの感情が強く結びついているものです。

今回は、その頃の感情を追体験することで脳内にβエンドルフィンをたくさん出して、当時の感情に浸ることで、ストレスを消していただこうと思います。

また、社会福祉士国家資格やケアマネジャー資格を持ち、生活保護施設の施設長や特別養護老人ホームの施設長などを経験したからこそお伝えできる先輩方に有益な情報も発信していきます!

これからこのメソッドを包み隠さずにこのチャンネルでシェアしていくので、10倍幸せになりたいなら、必ずチャンネル登録して見逃さないようにしてくださいね。

▷チャンネル登録はこちら:
http://www.youtube.com/channel/UCLddN9SnB9Z1OpQnltxHzEw?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
チャンネル登録や動画の評価、コメントをいただけるととても嬉しいです。

▷本日のテーマはこちら:

#ストレス #体内エネルギー #のうばく


▷影山誠司プロフィール

のうばくチャンネル 主宰
「感情道」家元
Gondola 代表

浜松市在住。同志社大学で福祉学・心理学・医学一般・対人援助技術を学び、認知症について研究しました。
これまで高齢者を中心に20年で5万回以上のカウンセリング経験がある「ストレスを消すプロ」でした。
単なる相談相手としてでなく、いかにしたら相手の状態を言葉の支援によって良くしていくのか、現場ではそれが求められたし、私自身も使命として研究し尽くしてきました。
当時のスタンスは「その方のやって来た事、今できることをしっかりと承認して賞賛すること。スキンシップや笑顔の対応を大切にし、生活場面から極力ストレスとなる物事を取り除くこと。そして、生きがいを見つけること。」そうすることで、たくさんの方が見違えるように元気を取り戻して健康になっていくのを目の当たりにしてきました。
その頃はなぜ良くなるのか、その仕組みは分かりませんでした。ところが、自分自身がストレスの泥沼にはまって死の淵を彷徨って、その状態で様々な人体実験を自らに繰り返すことでその状態から自力で這い上がるという、普通ではしない経験をしました。そして困っていた時期に京都の大富豪の先生にとても重要な情報を教えてもらったり、精力的に関連する情報を大量に集めて処理することで、体内エネルギーを上手く利用する『感情の作法』を開発することに成功したのです。
ですから私は必要な時に必要な能力を爆発的に上げられるようになり、自分の手で人生を操れるようになったんです。そして、どのような感情で過ごしているかを知ることでその人の人生がどうなっていくのかもわかるようになったし、その人の人生をどうすれば良く出来るのかも分かるようになったんです。

私が世界で初めて開発した『感情の作法』を、早く皆さんにシェアして身に付けてもらいたくてウズウズしています。
楽に10倍幸せに生きられる仕組みが誰の身体にも備わっているという事実を、だれも知らないからです。

『感情の作法』によってすべての人がもっと魅力的な人生を送れるようになると信じています。


▷おすすめの動画

メンタリストdaigoさん「【悲報】ハーバード大学がスピリチュアルを認めた件」
https://www.youtube.com/watch?v=Y7lDMxbmZIE

武田邦彦先生「科学と宗教:対立するものではない」
https://www.youtube.com/watch?v=Wg_BMq2RV48
Category
Music
Commenting disabled.