第46回わたぼうし音楽祭

第46回わたぼうし音楽祭
日時:2021年8月1日(日)14:00~16:30
YouTube「わたぼうしチャンネル」にて、生配信!

↓↓投票はこちらから↓↓
https://customform.jp/form/input/83948/
*投票時間になるまではアクセスしていただけません。
*一度にたくさんの人が投票すると、一持的にアクセスしにくくなる場合があります。その場合は、しばらく待ってからアクセスしなおしてください。



♪わたぼうし音楽祭とは( https://tanpoponoye.org/news/general/2021/05/004511827/ )

「わたぼうし音楽祭」は、障害のある人たちの詩をメロディーにのせ、みんなで歌う音楽祭です。この音楽祭は日本のふるさと奈良で誕生し、障害のある人たちが書いた詩を歌い続け、ここから数々のドラマが生まれました。スターもいない、アイドルもいない、大きなスポンサーもないこの音楽祭が、こうして長きにわたり継続できたことは現代の奇跡といっても過言ではありません。
障害のある人たちが書く詩は、生きることの喜びや哀しみ、いのちの尊さや人間の素晴らしさを歌っています。そこには、人間として大切なものを忘れがちな今の社会へのメッセージがあふれています。「わたぼうし音楽祭」は、こうした思いをメロディーにのせて歌い、人と人、人と社会をつなぎ、いのちにやさしい社会づくりを46年にわたりすすめています。

「わたぼうし音楽祭」で誕生した歌は、障害のある人たちの夢や希望を包み込み、文字通り「わたぼうし」となって風に吹かれて飛んでゆき、日本各地で色とりどりの花を咲かせています。また、こうした思いを世界中の人たちと共有しようと、1991年から2年に1度、アジア太平洋各都市で「アジアわたぼうし音楽祭」並びに「アジア太平洋わたぼうし音楽祭」を開催し、障害のある人たちの歌を通して「平和」と「友好」を確かめ合ってきました。
障害のある人たちの歌には不思議な力があります。社会のさまざまな問題を解決に導き、人々を勇気づけ、奮い立たせる特別な力があります。
私たちは、この夏「第46回わたぼうし音楽祭」を通して、日本中、世界中に笑顔と希望を届けます。



・主 催 奈良たんぽぽの会
・助 成 日本芸術文化振興会
・後 援(予定)文部科学省/公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会/奈良県/奈良県教育委員会/奈良市/奈良市教育委員会/社会福祉法人全国社会福祉協議会/社会福祉法人奈良県社会福祉協議会/社会福祉法人奈良市社会福祉協議会/公益財団法人日本YMCA同盟/公益財団法人奈良YMCA/特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン/日産労連/連合・愛のカンパ/公益財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金/国際ソロプチミスト奈良/奈良パイロットクラブ/奈良県商工会議所連合会/一般社団法人奈良市医師会/一般財団法人奈良県ビジターズビューロー/公益社団法人奈良まちづくりセンター/関西電力株式会社/Daigasグループ“小さな灯”運動/奈良交通株式会社/株式会社エムケープラネット/株式会社毎日新聞社/公益財団法人毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団/NHK奈良放送局/社会福祉法人NHK厚生文化事業団近畿支局/近鉄ケーブルネットワーク株式会社/ならどっとFM78.4MHz
Your video will begin in 20
Skip ad (5)
2 Views
Published
第46回わたぼうし音楽祭
日時:2021年8月1日(日)14:00~16:30
YouTube「わたぼうしチャンネル」にて、生配信!

↓↓投票はこちらから↓↓
https://customform.jp/form/input/83948/
*投票時間になるまではアクセスしていただけません。
*一度にたくさんの人が投票すると、一持的にアクセスしにくくなる場合があります。その場合は、しばらく待ってからアクセスしなおしてください。



♪わたぼうし音楽祭とは( https://tanpoponoye.org/news/general/2021/05/004511827/ )

「わたぼうし音楽祭」は、障害のある人たちの詩をメロディーにのせ、みんなで歌う音楽祭です。この音楽祭は日本のふるさと奈良で誕生し、障害のある人たちが書いた詩を歌い続け、ここから数々のドラマが生まれました。スターもいない、アイドルもいない、大きなスポンサーもないこの音楽祭が、こうして長きにわたり継続できたことは現代の奇跡といっても過言ではありません。
障害のある人たちが書く詩は、生きることの喜びや哀しみ、いのちの尊さや人間の素晴らしさを歌っています。そこには、人間として大切なものを忘れがちな今の社会へのメッセージがあふれています。「わたぼうし音楽祭」は、こうした思いをメロディーにのせて歌い、人と人、人と社会をつなぎ、いのちにやさしい社会づくりを46年にわたりすすめています。

「わたぼうし音楽祭」で誕生した歌は、障害のある人たちの夢や希望を包み込み、文字通り「わたぼうし」となって風に吹かれて飛んでゆき、日本各地で色とりどりの花を咲かせています。また、こうした思いを世界中の人たちと共有しようと、1991年から2年に1度、アジア太平洋各都市で「アジアわたぼうし音楽祭」並びに「アジア太平洋わたぼうし音楽祭」を開催し、障害のある人たちの歌を通して「平和」と「友好」を確かめ合ってきました。
障害のある人たちの歌には不思議な力があります。社会のさまざまな問題を解決に導き、人々を勇気づけ、奮い立たせる特別な力があります。
私たちは、この夏「第46回わたぼうし音楽祭」を通して、日本中、世界中に笑顔と希望を届けます。



・主 催 奈良たんぽぽの会
・助 成 日本芸術文化振興会
・後 援(予定)文部科学省/公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会/奈良県/奈良県教育委員会/奈良市/奈良市教育委員会/社会福祉法人全国社会福祉協議会/社会福祉法人奈良県社会福祉協議会/社会福祉法人奈良市社会福祉協議会/公益財団法人日本YMCA同盟/公益財団法人奈良YMCA/特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン/日産労連/連合・愛のカンパ/公益財団法人国際障害者年記念ナイスハート基金/国際ソロプチミスト奈良/奈良パイロットクラブ/奈良県商工会議所連合会/一般社団法人奈良市医師会/一般財団法人奈良県ビジターズビューロー/公益社団法人奈良まちづくりセンター/関西電力株式会社/Daigasグループ“小さな灯”運動/奈良交通株式会社/株式会社エムケープラネット/株式会社毎日新聞社/公益財団法人毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団/NHK奈良放送局/社会福祉法人NHK厚生文化事業団近畿支局/近鉄ケーブルネットワーク株式会社/ならどっとFM78.4MHz
Category
Music
Commenting disabled.